【レポート】職場見学バスツアー①/甲南電機㈱

2015年01月09日

11/11(火)、「西宮市若者等就労促進事業」の第二弾として、地域に根差した企業ならではの魅力・働きがいを研究する情報収集プログラムを実施しました。西宮市内3社をバスで巡り、先輩社員や採用担当者とQ&Aを交わしながら、社風や職場の雰囲気を体感。今回は、1社目に訪問した「甲南電機㈱」の職場見学をレポートします!
                                      ▼今回の募集チラシはこちら▼
141111bus_konan01 thumbnail_bus141111

西宮市立勤労会館を出発して約30分、甲南電機㈱本社工場に到着。まず初めに、採用担当者から参加者にこんな質問が。
「弊社について、事前に調べてきた人はいますか?」。反応は「シーン…」。「これが面接だったらアウトですよ」との言葉に、気を引き締め直す参加者たち。そんな就職活動の心構えなども交えながら、企業概要をご説明いただきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、製造現場を見学。様々な機械音が飛び交う中でも話が聴き取れるように、音声を無線で飛ばしながらのガイド。参加者全員、お借りしたイヤホンと安全帽を着用し、ものづくりの最前線の空気を味わいました。
141111bus_konan04 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空気圧・油圧機器の製造販売を手がける甲南電機㈱。受注の多くは、いわゆるオーダーメイド型の特殊品。製品ごとに図面・指示書を作成し、それらを元に1つずつ組み立てていきます。「繊細さが求められる作業なので、女性も多く活躍しています」とのこと。「現場は男性中心」と思い込んでいた参加者が多かったようで、やや驚いた様子を見せていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「これもうちの製品です」と指差したのは、出口の上部に設置された装置。空気圧で扉の開閉を制御しているそうです。「遊園地で絶叫マシーンなどに乗ると、“プシュー!”と鳴るでしょう。あれも制御装置の音です」。身近な例えに、空気圧のイメージがいまいちピンときていなかった参加者も、メモを取りながら納得の表情でうなずいていました。
141111bus_konan08 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、工場長を交えてのQ&A。求められる人材像を聞かれると、「やる気・前向きな姿勢を持ち続け、常に一歩先を考えている人」と回答。そういう人は、面接の時点で何か感じるものがあるそうです。また、挨拶の大切さも強調。「十分に仕事ができなくても、きちんと挨拶ができている人は評価され、いざというとき周囲に助けてもらえる」とのこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンケートに「社会人になるにあたっての心構えを学びました」という声があったように、企業説明のみならず、就職活動そのものに役立つ様々なお話を聞くことができました。就活生にありがちな失礼な電話のかけ方。10年後に「入って良かった」と思える会社選び…etc。採用担当者ならではのあえて厳しいアドバイスの数々、非常にありがたかったです。

【Q】やりがいのある仕事とは?
 ⇒人に与えてもらうものではないし、無理して探し出すものでもない。どこかに置いてあって選べるものでもない。
  目の前の仕事をずーっと続けていくうちに好きになり、やりがいとなります。「好きこそものの上手なれ」です!

甲南電機㈱のみなさん、お忙しいなかご協力いただき本当にありがとうございました。

【ご参考】甲南電機㈱のホームページはこちら⇒ http://www.konan-em.com/


 
 ▼関連記事/平成26年度 西宮市若者等就労促進事業▼
【レポート】好感度UPのためのメイク&コーディネート講座 in 西宮阪急 http://kobejobsapo.net/5045/
【レポート】職場見学バスツアー②阪神ロジテム㈱ http://kobejobsapo.net/5241/
【レポート】職場見学バスツアー③㈱協同食品センター http://kobejobsapo.net/5255/