【レポート】2017.6.27 職場体験

2017年06月29日

はじめの一歩。仕事経験ゼロからのスタート。

 

予定時刻より早いバスで到着したAさん。

 

坂道をゆっくりと進むその足取りは、どこか緊張がうかがえる。

 

向かう先は、はじめての職場体験先。

 

しごと経験ゼロの彼が、今日から

ひょうご若者就労支援プログラムの一環として、

3週間の職場体験をスタートしました!

朝礼での自己紹介では、

 

「就労経験がないので、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、

よろしくお願いします。」と、はっきりとした口調であいさつ。

 

プログラムを通して身についた〈挨拶をしてから一礼(分離礼)〉は、

見ていて気持ちがいいですね (^^*)

 

朝礼後は、早速、部長からの指示のもと、伝票を入力していきます。

 

「メモを取ってよろしいですか」と、

指示をひとつひとつ確認しながら作業をする姿に、

Aさんの体験へ取り組む意欲を感じます。

 

企業担当者は、

「まずは、社員が働いている様子を見てもらいたい。」と、

現状に配慮した指導をしてくださいます。

 

と、そこへ、2日前から職場体験をスタートした

Bさん登場…!

 

サポステスタッフに気付くと、駆け足で寄ってきて、

元気に「おはようございます!」

 

と、表情から意欲が伝わってきます!

プログラムに参加した当初は、

「コミュニケーションが苦手」と話していたBさん。

 

企業担当者からは、「得意先にも大変さわやかな印象を与えていますよ。

会話も思っていた以上に自然にできている。」と、評価をいただいています。

 

職場体験の様子は、こちらから随時発信していきます!

ぜひ、ご覧くださいね★