【レポート】リアルな現場を感じる!職場見学会

2017年10月12日

工業地帯の一角にある、

環境関連事業を行う企業。

 

11名が参加した職場見学会は、

代表の会社説明からスタートしました。

エネルギッシュな代表のお話しは、

ときに、笑いも生まれます。

 

「勇気を持って一歩を踏み出そう。

正解は一つではない。

一緒に探していきましょう!」

 

というメッセージに、

ぐっと、参加者の表情が引き締まりました。

 

その後は、輸出品を扱う倉庫や

廃棄物処理のタンク等の施設を見学。

 

こちらでも、従業員の

「こんにちは!」

はつらつとした笑顔と挨拶が飛び交います。

工場見学後は、若手社員を囲み座談会。

 

社員の方々の気さくな語り口に、

質疑応答が弾み、表情も和みます。

その後の振り返りでは、

 

「”廃棄物を扱うリサイクル会社”のイメージが変わった。」

「女性社員が意外と多いのに驚いた。」

「若手社員からリアルな話しが聞けてよかった。」

 

など、価値観にも変化が生まれたようです。

 

企業のホームページや求人票だけではわからない

職場の雰囲気や現場の様子を肌で感じられる職場見学会。

 

今後も、このような取り組みを進めて参ります!